かそつーめも

仮想通貨の気になることをメモってるよ

Travelflexの購入処理が完了して無事TRFコインが入金したよ。

f:id:rusamanchic:20180116000407p:plain

 

 

TRFICOが終了

TravelflexのICOが完了しました。なぜか告知の部分が血のように塗られてますが、「1月15日以前に購入申し込みした人は購入できますよ。」と補足されている。

”Thank you for your amazing support!”ですって。ほんとにそれ。どんだけ多くの人がヤキモキして気遣わされてると思ってるんだろうか。こちら側からしたら”Thank you for your cheap support!”って感じだよね。

とまあ文句もたくさん出たICOでしたが、俺のTRFが無事に入金されたことを報告します。

f:id:rusamanchic:20180116001109p:plain

1月14日の朝6時前に申し込んだでさっき確認できたのでおよそ40時間くらいだろうか。

こんな感じのメールも届いてたよ。

f:id:rusamanchic:20180116002150j:plain

メールくれたけど、俺が送ったメールの内容(アドレスが違うかも云々)に対する返信は皆無だね。コピペだね。まあ結果オーライだからいいけどさ。

でも、申し込みから2日も3日も経ってるのにまだTRFコインが入金されていない人も結構いるようなんだよね。

かわいそうに・・。 

完全に憶測だけど、もしかしたら参加の早さよりも購入金額が関係してきちゃったりするのかもしれねいね。金額デカイ人から優先にやってるとかさ。インフルエンサーなんかはつぎ込んでる金額も大きいから変にこじらせると悪評広まっちゃって大変。みたいな理由でさ。外資系が全然やりそうな話。

ただ、Travelflex公式サイトのトップページのICO終了告知にもあるように。ちゃんと申し込んでれば順次対応してくれるみたいなので、気長に待ってればいいと思いますよ。

f:id:rusamanchic:20180116002423p:plain

どうせいまTRFコイン持っててもまだ何にも使えないからね。

 

あと、謝りたいことがあります。

TravelflexのICOに参加して以来、俺はブログでもツイッターでもガンガン紹介してたんだけど、TravelflexをTravel"f"rexってずっと間違って紹介してたんだよね。LとR間違えちゃった。どうもすみません。広める側の人間としてマズイよね。ブログの記事は全部直しておきました。

 

引き続きTravelflexには期待

PR動画みたいにさ、Travelflexは旅行で使うにはすごい画期的だと思うんだよね。カードとTRFウォレットで現金を持ち歩く機会は減って各国のレートも気にしなくて済むだろうしね。モバイルマイニングもできるようになったら早くやりたい。

 

俺の場合はTRFを使いまくると思う。

f:id:rusamanchic:20180116010436p:plain

TRAVELFLEXカードの利用ができる企業ってことですでに挙がっている旅行系の会社がたくさんあるんだけど、俺の場合はほとんど自分が使っているところ。今日もエミレーツ乗って一時帰国したしね。これ、今後もどんどん増えてくと思うよ。だって決済してくれるなら企業側で導入することになんのデメリットもないからさ。 

 

テレグラムにも参加する予定。

f:id:rusamanchic:20180116011038p:plain

テレグラムの参加人数が増えてるって盛り上がってるね。さっき見たらもう5000人に到達しようとしてる。でもみんな何話してるんだろ。笑

いまは日本の携帯番号が死んでるので復活したら参加予定。

 

あと、ICO参加特典の旅行早く当たらないかな?笑

f:id:rusamanchic:20180116011334p:plain

ICOに参加した人には画像のように抽選で10日間の旅行が当たることになってるんだよね。もちろん狙うべきはクルーズ船112日間の旅だよね。まあTRF仲間の誰かがちゃんと当たってくれるならもうそれでハッピーだよね。

 

ICOも一応完了したってことで、今後はTravelflexの記事は少なくなると思うけど、読者のみなさんとは今後も ツイッター等でTRFネタで絡めればなと思ってます。入金報告よろしくです!

以上!

Travelflex買ったは良いんだけどちょっと困ったことになった。

f:id:rusamanchic:20180114071846p:plain

2日前に滑り込みでTravelflex(トラベルフレックス)のICOに参加したんですよ。

rusamanchic.hatenablog.com

購入からTRFの入金まで48時間かかるって言われてるんだけど、未だにウォレットにTRFが入金されてないんだよね。

f:id:rusamanchic:20180114050849j:image

 

うーん、だるいわ。ちなみに購入申し込みはきちんと完了して確認メールも届いている。

f:id:rusamanchic:20180114045517j:image

 

でさ、今日Travelflexのサポートからまたメール来たんだよね。

サポートのSunnyちゃんから。

f:id:rusamanchic:20180114045524j:image

ざっくりいうと、

あなたはBTC建で買うのよね。もしまだ払ってないなら以下のBTCアドレスに入金してね。入金が完了したら(1)支払ったことが分かるスクショを送ってね。あと(2)あなたのTRFウォレットアドレスを教えてね。そしたらTRFコインを送れるから。

って言ってる。

 

おいー、サニーちゃん~。何をいまさら払ってなかったらとか言ってるの?ていうか送金したスクショってさ、そっちに入金されたらわかるでしょそれ。あとTRFアドレス教えてってそれもわかるじゃん。申し込み完了メールにも自分で書いて送ってきてるんだからさ。そんなに忙しいの?

まぁ海外サポートって経験上レベル低かったりするからこれくらいのことはやりかねないってってのが正直なとこなんだけど、ちょっと不安なのでもう一度TRFの購入ステップを確認してみた。

f:id:rusamanchic:20180114050859j:image

 

1.いくらTRFコインを買うか計算します。

2.表示のアドレスをコピーまたはスキャンします。

3.あなた通貨をどこでも好きなウォレットから送ります。(取引所からも可)

4.支払いが終わったら”SUBMIT ORDER”をクリック。引き続きメールで状況を連絡するのでメールを確認してください。

5.コインがあなたのTravelfrexウォレットに送られます。

※あなたのウォレットへのコインの表示は最長ICO後3週間かかることがありますが、通常は48時間以内にイケちゃいます。

なるほど、時間がかかる場合もあるのね。それならもうちょっと待ってみますかね。

と思ったんだけど、ちょっと気になることがあった。さっきのサニーちゃんからのメールに書かれてた送金用のBTCアドレス、見覚えないなって。

 

ちょっと自分が送金したアドレスを確認してみることにした。

Travelflexのマイページにログインして下にスクロールしていくと、購入のための通貨を選択する箇所がある。自分の場合はBTCで買った。

 f:id:rusamanchic:20180114050922j:image

 

 BTCからTRFにするところね。前回買った時もここから買ったんだよね。

 f:id:rusamanchic:20180114050939j:image

 

 下に下がると購入のためのBTC送金アドレスが書いてあります。

f:id:rusamanchic:20180114050944j:image

 

あれー?やっぱサニーちゃんのと違うじゃん。また不安になる。

待てよ、サニーちゃんのはあくまで「まだ支払ってなかったらここに払ってね」って話なのかもしれない。自分が初めに買った時に送ったアドレスと一致してれば問題ないよね。って思って確認してみることにした。

ちなみに俺はバイナンスから送ったので、バイナンスのBTC送金履歴を開いてみた。

f:id:rusamanchic:20180114063705j:image

なんと、マイページに表示されているBTCアドレスとも違うじゃありませんか。

それではアタイはどこに送ったんだね?知らない人かい?っとGOXよりも初歩的な宛先間違いをしてしまったかと思い発狂しかけたが、冷静に考えたら最初の購入は確実にマイページのアドレスを見ていたし、コピーもしたので自分を信じることにした。

 

どうしようもないのでサニーちゃんに聞いてみることにしたよ。

 f:id:rusamanchic:20180114045542j:image

 (1)あなたのサイトに表示してあって、さっきのメールと違う(添付画像の)BTCアドレスに送ったよ。これでOK?

 

まあ、「ダメ」って言われたら終了なんだけどね。

「それはうちのアドレスじゃないよ、間違って送ったんだとしたら知らないよ。」って言われたら完全0.55BTC(約100万円分)消滅です。果たして俺の運命やいかに?!

ってことで続報はまた報告します。

 

他にも困ってる人いるのかな?

周りのある友達に聞いたら、サポートからのメールのアドレスとマイページのアドレスは一致してるって話だったから、自分の場合はそもそもそれが違う時点でおかしいし、どんな管理をTravelflex側でしてるのかは一度聞いてみないとわからない。

自分のリンクを踏んで登録してれた人たちへ

同じような現象が起きてる人がいたらぜひコメント欄で教えてください。

今回のとは違う問題で悩んでるけど英語だからサポートにメール送れないよー。って人がいたら自分に相談してもらえれば英訳手伝います。

気軽にコメントくださいね。

 

以上

 

 

 

 

モネーロもダッシュも凌ぐ最強の匿名通貨Spectrecoin(XSPEC)が凄い。

f:id:rusamanchic:20180113033547p:plain

Spectrecoin(XSPEC)を知ってるかね?

スペクターコイン(エックススペック)て読みます。

これ、Bankera(バンクエラ)のSpectrocoin(スペクトロコイン)とは別物だよ。

日本ではまだほとんど情報が出ていません。

最近リニューアルされた公式ウェブサイトも英語オンリー。

また草コインかよって?

いえいえこの通貨、海外ではめっちゃ有望視されてる匿名通貨なんだよね。

 

Spectrecoin(XSPEC)は次世代の匿名通貨

f:id:rusamanchic:20180113041747j:plain

こちらをご覧いただきたい。匿名系通貨の代表格であるZCASH(ゼットキャッシュ)やMonero(モネーロ)やDASH(ダッシュ)、昨年暴騰したVerge(バージ)、Bytecoin(バイトコイン)と横に並べてみても、匿名通貨の特徴としては何ら遜色ない機能を兼ね揃えている。

むしろ、他のどの匿名通貨よりも機能的には優れちゃってる!

あ、Block timeのところはバージに負けてるけどね。

 

Spectrecoin(XSPEC)の匿名性がエグイんですよ。

Spectrecoin(XSPEC)は匿名通貨として何が凄いかっていうと、その匿名機能のレベルなんだよね。もはやそんなに隠しちゃって大丈夫?って心配になるくらいに匿名なのよ。

海外の記事からピックアップした特徴としてはこんな感じ。

できるだけわかりやすく頑張るよ。

  • 安全なのに、追跡不可能、完全匿名の仮想通貨。
  • TORと呼ばれるネット接続を匿名化する規格のネットワーク上で、完全にIPアドレスを隠しながら接続することができる。
  • OBFS4と呼ばれるTOR難読化プロトコルを使って完全匿名を実現していて、TORネットワーク上のトラフィックをこのプロトコルで包み込むことで、あたかも普通のインターネット接続をしているように見せかける。
  • このプロトコルがめちゃくちゃ優秀で、テスト段階ですでに中国のネット検閲システム「Great fire wall」さえも突破している。
  • Spectrecoin(XSPEC)は、政府のネットや仮想通貨取引の検閲や制限が強まっている特定の国で役立つ。TORによる匿名のネット接続をブロックしている中国、ロシア、イラン、サウジアラビアバーレーン等の国にもブロックチェーンアクセスが可能になっちゃう。
  • リング署名という技術が使うことでコインの取引を隠蔽しているので追跡が不可能。本来は取引を完了するため、何かしらのコイン上に署名が残される必要があるんだけど、その署名されたコインを見つけることができない。
  • ただでさえ誰のどのコインが取引されたかわからないのに、さらにデュアルキーを用いたステルスアドレスってやつを使って、さらに特定を無理ゲーにしている。
  • アンドロイドのSpectre.cashというアプリを使って地球規模で匿名の送金がサクッとできちゃう。
  • ここまで匿名機能がてんこ盛りになる通貨は他にない。

参考:https://www.ccn.com/anonymous-crypto-spectrecoin-now-sees-tor-obfs4-integration/

 

どうよこれ?匿名すぎるよね。こんなん使ったら脱税もマネーロンダリングもバンバンできちゃうって話だよね。知らんけど。

正直使い道悪いことしか思い浮かばないアタイなんだけど、でもそんなこと言ったら他の匿名通貨たちだってよくわかんないからね。

 

優秀なわりにはまだ無名でクッソ割安。

Spectrecoin(XSPEC)の公開日は2016年11月20日と1年以上前。

発行枚数は約2080万枚でビットコインと同じくらいで比較的少ない。

リリースされてそこそこ時間が経っていて、発行枚数が少ないにもかかわらず、まだ時価総額低いから激安です。

 

 

見てこれ。まだ500円台とかめっちゃ安いよ。ワンコインだよ。

同じ匿名通貨で発行枚数に大差のないMoneroで5万円、ZCASHで10万円近くとか行っちゃってるのにね。決してで機能的に他の匿名通貨に劣っているわけでもないのにね。

あのJohn Macafeeだって、将来的には匿名通貨っしょ!って推してるくらいなんだからさ、もうちょっと値上がりしてても良いと思うんだよね。

もしかしてこれはお買い得なバーゲンセールだったりする?

 

Spectrecoinはコミュニティに支えられてここまで来たらしい。

Spectrecoinの開発ってこれまでかなり紆余曲折あったらしいんですよ。

2016年にICOを行ったものの大ゴケして資金が集まらず、開発者チームが解体しちゃった。それで創設ベンバ―ひとりであるMandica氏が残った。この人は健康的な問題を抱えていたにも関わらず、たった一人で気合いで開発を進めて行ったんだよね。

そのうち、彼のSpectrecoin開発に対する信念とビジョンにコミュニティのメンバー達が感化されて、みんながわずかながらも援助をするようになってMandica氏はなんとか食いつないで少しづつプロジェクトを進めていったんだって。

そんなこんなでやってたら、なんと当初のICO時の投資家が戻ってきて投資を再開することになって、その結果、当初のICO予定を上回る資金が集まったと。そんで現在は開発メンバーを再結成して本格的にプロジェクト進行に励んでるんだって。

なにこの話!めっちゃ応援したくなっちゃう!

参考:https://bitcointalk.org/index.php?topic=2641237.0

 

 

でも実は、ICOのリターン率がハンパなかった!

f:id:rusamanchic:20180113092903p:plain

これ、ICO STATSっていう海外のサイトで、歴代のICOのリターンをランキングにしてるサイトなんだけど、SpectrecoinがNXTとIOTAに続いて見事にトップ3に輝いているではありませんか。ていうか+574124%って・・何百倍?いや何千倍か?

どんだけブチ上がってるんだろうか。

 

今後のロードマップ

Spectrecoin(XSPEC)はつい先日公式ウェブサイトをリニューアルしてめちゃくちゃダサいサイトからようやくまともなウェブサイトになった。いよいよ開発だけでなく広報マーケティングを含めて頑張ろうという意気込みを感じるよ。

 今後のロードマップは公式にも載っているんだけど、英語なので簡単にまとめるね。

 

Version 1.3.4

今まさにはVersion 1.3.4のウォレットをリリースしようとしてるところ。数日前にリリースするって話だったんだけどちょっと伸びてるみたいだね。内容は主にプログラムのアップデートやバグ修正。

 

Version 1.4

モバイルウォレット開発に向けてウォレットのアップグレードや匿名コインの改善。

2018年2月に予定。

2018年2月19日予定

ここで中国語、ロシア語、ドイツ語のウェブサイトがリリース予定。

完成に向けてXSPECの利用開始方法やステーキングの方法に関するガイドが始まる。

Version 2.0

XSPECが完成。XSPECホルダーが待ちに待った日。完全MOONフラグ。

ステルスアドレスが標準で使用可能になり、POS通貨としてのステーキングができるようになる。2018年2Qが目標。

Version 2.1

アンドロイドOS向けモバイルウォレットリリース。2018年3Q予定。

Version 2.11

iPhone OS向けモバイルウォレットリリース。2018年3Q予定。

 

プロジェクト進捗状況は公式Twitterで随時アナウンスされてるよ。

英語分からない人はアタイのアカウントをフォローしておくれよ。

twitter.com

 

Spectrecoin(XSPEC)はクリプトピアのみで購入可能!

f:id:rusamanchic:20180114031131p:plain

 

今買えるのは唯一クリプトピアのみです。といっても板スッカスカだけどね。

でも、それだけまだ注目されてないってことだと思うんだよね。アタイとしては

XSPECは長期投資ならおすすめ。匿名通貨はまだ数が少ない上に、仮想通貨の各国の規制が進むにつれて色々なユースケースが生まれてくると思うからね。

自分は友人にすすめられてノリで買ったんだけど、今回この記事書いてたらめっちゃXSPECに興味持っちゃったよ。

また随時更新するので、乞うご期待を!

 

国内取引所は絶対ビットフライヤーが一番良い理由。

 

最近仮想通貨を始めたばっかりの人でもBinance(バイナンス)やKucoin(クーコイン)で話題のコインを買ったりしてるよね。

海外取引所でコインを買う時って、一度国内の取引所でBTC、ETH、BCHなんかを買ってから送金してると思うんだけど、みんなどこで買ってる?

もしCoincheck(コインチェック)とかZaif(ザイフ)だとしたら、ちょっとイケてない。

なぜなら送金手数料が高いから。

 

ビットフライヤーが一番手数料が安い

いま一番出金手数料安いのはBitflyerビットフライヤー)なんだよね。

f:id:rusamanchic:20180112133448p:plain

 

 

 

12月29日からビットフライヤーの送金手数料が下がって、それまで0.0015BTCだったのが0.0008BTCになったんだよね。

インチェックもザイフも未だに0.001BTCだから、0.0002BTCも違いがある。

これってBTCが175万だとしたら350円違うからね。

海外取引所を頻繁に使う人は長期的に見たらバカにならないよ。

 

アルトコインを買うのにコインチェックもザイフも別に必要無い。

インチェックとザイフにあるだいたいのアルトコインって海外取引所にあるからさ、わざわざ国内取引所で買う必要ってないんだよね。特に人気のリップルXRP)なんてBinanceやBitfinexをはじめに結構色んな取引所で買えるしね。

なによりインチェックとか取引手数料バカ高くない?

 

 

手数料が高いので、お金稼ぎキングの与沢さんなんてもう数千万も手数料で払っちゃってるもんね。一応この人なりに戦略があってコインチェック使ってるってことなんだけど(売買処理スピードが早いとか)、一般人であるあなたはそんなことに気にしますか?いや、しないですよね。

取引手数料も安いに越したことはないですよね。

 

賢明な人はビットフライヤーは作っておこうね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

さくっとビットコイン買ってさくっと海外取引所に送ってアルトを買うってやり方なら一番ビットフライヤーが良いからね。

新規開設もザイフみたいに時間かからないし、出金制限とかもないよ。

 

他にも

 

とまぁいろいろ良いところあります。僕もはじめはビットフライヤーから開設しましたよ。

 

アフィリエイターがコインチェックをやたら推してるのには理由があるの

 

ビットフライヤーが一番良いと言う僕の傍で、たくさんの仮想通貨ブロガーが、

「仮想通貨投資をはじめるならコインチェックで!」

とか

「バイナンスで買うならまずはコインチェックでBTCを買おう!」

って言いながら推してると思うんだけど、あれは一口に

アフィリエイト報酬が高いからですよ。

 

別に否定をしてるわけではありませんよ。アフィリエイターってのはみんな報酬が目的で自らの大切な時間を費やして情報を調べてわかりやすい記事を制作してるわけですからね。

 

まあ一番良いのは自分なりに調べて、良いと思う取引所を選ぶことですかね。

というわけで、また次回。

 

TravelflexのICOに参加したよ。

TRF買っちゃった。

昨日の記事で1番に挙げたTravelflex(トラベルフレックス)に参加しました。100万円分くらい。

f:id:rusamanchic:20180111112001p:plain

1月14日までだからまだ間に合いますよ。目標額に対しても現在75%だからちょうど期限と共に売り切れる感じでしょうね。

 

自分はノリで参加決めたんだけど、ツイッター検索してみた限り結構注目してる人いるみたい。

 

 

 

 

だってICOランカーでプラチナ評価の有望ICOですもの。

みんなが期待してる理由を探ってみたところ、どうやらTravelfrexは海外のICOのランキングサイトでプラチナの太鼓判押されてるみたいです。昨日紹介したJobconnectもですけど。

 f:id:rusamanchic:20180111122832p:image

 https://www.icoranker.com/

 

そもそも旅行系ICO+DAG採用通貨って切り口はなかなか行けると思うんですよね。旅行系はちょこちょこリリースされてるけど、このTravelflexみたいにすでに世界中にATM設置してあってすぐに使えるサービス段階にあるものはまだ無さそうだし、DAG通貨はADK、IOTA、XRBとかの仮想通貨で採用されていて昨年何十倍何百倍になってますからね。

結局のところ仮想通貨は雰囲気。みんなが注目して買ったり使ったりするものが流行るんすよ。

 

意地を張らずに紹介リンクから買うべし。

ICO参加者は15%のボーナスがつきますが、紹介リンクから買うとさらに1.5%ボーナスがプラスになるメリットがあります。買うなら紹介リンク踏まないと損なので自分の貼っておきます。

travelflex.org

 

買う時の注意点 

買う人はネットで買い方見てねって感じなんだけど、俺もちょっと嵌っちゃったのがこの件ね。

 TRFはBTC、BCH、ETH、LTCのどれかで買えるんだけど、送金アドレスに送金してもなかなか反映されず、なんだろと思ってたら結局自分で送金した分の数量を打ち込むタイプだったっていう。

f:id:rusamanchic:20180111111913p:plain

”You sent"ってとこに自分が送った金額を自分で入力して下にスクロールしてSubmitするだけ。あとはメールで連絡来るようです。自分の場合はさっき申し込んだばっかなので厳密にはTRF自体は手にしてないっていうね。

 

Travelfrexを使って海外旅行に行きたい。

例えTRFで爆益ゲットできなくても自分の場合は構わないと思っている。旅行先の為替両替とかクレジットカードキャッシング手数料とか、そういうの無くなるだけで旅が楽になるからね。アゴダやエクスペディアなんかのホテル予約サイトとも提携予定らしいから、そういうサービスもTRFでシームレスに使えるなら全然良い。